ブログ

HOME > ハウステックス スタッフブログ > 床暖房対応の8種類から床を選ぶ?それともこだわりの無垢材?

床暖房対応の8種類から床を選ぶ?それともこだわりの無垢材?

2017年05月09日 Posted by カテゴリー:家づくりノウハウ

床は面積が広い分、家の印象を大きく左右するもの

色や質感で選ぶことは大事です。

ただ、素材によって耐久性や安全性が違ってくるため、

じっくり検討していただきたい点です。

 

 

標準仕様として、突き板で無垢材に匹敵する木味を持つ、天然木複合フローリングを採用。

(朝日ウッドテックのライブナチュラルシリーズ)

種類はオークやバーチ、ブラックウォルナットなど複数あり、お好みでお選びいただけます。

耐久性が高く、床暖房にも対応しているのが嬉しいポイント。

美しさと住みやすさを同時に得られる、評判の良い床なんです。

 

 

場所によって適した床は違う

いくら色味や質感が気に入ったとしても、

匂いや水濡れが気になる、トイレや洗面所などの水周りは、

クッションフロアや大理石調の床にするなど

生活において使いやすいものを選ぶことが重要になってきます。

 

 

オプションから無垢材もお選びいただけます。

柔らかさのあるスギ。

時が経つほど美しく色味が変わるアメリカンブラックチェリー。

国内最高級の建築材と名高いヒノキなど。

全部で8種類の木材があります。

 

弊社で採用している無垢フローリング ピノアースは、

無垢材の素材美をそのままに、

汚れが染み込みにくく傷が付きにくい加工がしてあるので、

ストレスなく生活できます。

 

それぞれの木材ならではの質感や、経年変化による色の違いがあります。

その違いはぜひショールームでサンプルを見て触って、

あなたの家にぴったり合う床を選んでくださいね。


株式会社ハウステックス(本社・モデルハウス)

〒184-0002東京都小金井市梶野町4-16-10

0120-363-068

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料見積依頼
PAGETOP

HOUSETECS

〒184-0002 東京都小金井市梶野町4-16-10
フリーダイヤル 0120-363-068 TEL 042-380-5630(代表) / FAX 042-380-5631