ブログ

HOME > ハウステックス スタッフブログ > 畳の良さを感じる住まい

畳の良さを感じる住まい

2022年03月14日 Posted by カテゴリー:家づくりノウハウ

昔から愛され続ける、落ち着いた和の空間。

和の空間は和室だけでなく、 リビングの一角に畳を設けたり、小上がりにしたりとモダンなデザインにも

馴染みます。

畳の種類も豊富で、使い方によってお住まいの空間のアクセントになります。

畳を取り入れることで、居心地の良さを感じたり、心が落ち着きリラックスできるという方も

多いのではないでしょうか。

また、お子様の遊び場として使用したり、来客時に活用したり、小上がりにして空間にメリハリをつけたり、

小上がりの中に収納スペースを確保したり・・と用途もさまざまです。

暮らしのニーズに合わせ、畳を取り入れているお住まいの実例を一部ご紹介します。

高い大工技術が求められる 、純和風建築の和室。

床の間や違い棚など書院造の伝統がつまった和風建築の技が随所に見られる和室です。

純和風建築のお住まいをご覧になりたい方は、下記の施工事例をご覧ください。

施工事例(東京都)大工の職人技が光る 書院造の伝統的な純和風建築 | ハウステックスBLOG (housetecs.co.jp)

明るく清々しい雰囲気の和室。

縦格子の3連の扉と琉球畳、床壁は爽やかな若草色でモダンな和室に仕上がりました。

リビングとつながるフラットな畳スペースは、間仕切りも可能。

壁紙や畳をモダンなデザインにすることでリビングとうまく調和します。

パーゴラがあるリビングの一角にある、小上がりの畳コーナー。

全体的な色味を統一し、小上がりにすることで空間にメリハリをつけ、和と洋が融合しています。

引戸で個室としても使用可能に。

趣のあるモダンな空間の畳スペース。

下部は大容量の収納として活用できます。

リビング奥にある小上がりの畳スペース。

床の間には、飾り棚と吊り収納を。縁なし畳とデザイン性のある垂れ壁で、スタイリッシュな和の空間に。

リビングの一角にあるフルオープンのフラットな畳スペース。

吊押入れの建具は太鼓張りにして、枠なしのアウトセットですっきり美しく。

リビングの一角にフラットな畳スペースを配置。

キッチンからも目が届き、 お子様が安全かつ自由に遊べる空間です。

畳には香りのリラックス効果の他、吸湿効果や抗菌作用もあるそうです。

夏の時期に肌触りが良いのも、フローリングとは異なる魅力ですね。

畳スペースをお住まいに取り入れる際は、ぜひ参考にしてください。


株式会社ハウステックス(本社・ショールーム)

本社・杉並ショールーム
〒168-0064 東京都杉並区永福4-13-3

小金井ショールーム
〒184-0002 東京都小金井市梶野町4-16-10

0120-363-068

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料見積依頼
PAGETOP

HOUSETECS

【本社・杉並ショールーム】
  〒168-0064 東京都杉並区永福4-13-3
  TEL 03-6379-5960(代表) / FAX 03-6379-5961
【小金井ショールーム】
  〒184-0002 東京都小金井市梶野町4-16-10
  TEL 042-380-5630(代表)/ FAX 042-380-5631
【フリーダイヤル 0120-363-068】