HOME > NEWS&TOPICS一覧 > 2017年 安全大会&総会ご報告。

2017年 安全大会&総会ご報告。

平成29年10月12日に、安全大会&総会が執り行われました。

 

 

 

 

 

 安全大会の様子をご報告させていただきます。

 初めに、

 弊社 代表取締役 佐藤 義明による挨拶から

 始まりました。

 

  

 

「年々、大工の数が減ってきています。

 30年前は、93万6000人いた大工が、

 今は、28万人しかいません。

 そしてその中で、20代は2万人しかいない時代。

 家を建てたくても、大工がいない。

 お客様をお待たせしてしまうそんな時代が

 きてしまうかもしれないのです。

 今のうちに若手を

 『しっかり一人前の大工に育てること』

 そして、日本伝統の在来工法を残していこう」

 と述べられ、大工(職人)不足である現況と、

 東京大工塾を立ち上げるに至った

 経緯が説明されました。

 

   

 次に、安全パトロールの報告です。

 今年3回目の安全パトロール。

 協力業者の方々にもご協力いただき、

 4人1組に別れ、建築中の現場を

 巡回していきます。

 以下、いくつかチェック項目を

 みていきましょう。 

 

   まず、建物まわりですが、

  足場を囲うネットシートに、汚れ、シワ、たるみが

  無く取り付けれているか。

  近隣のお客様や通行人の安全確保の為、

  足場倒壊や落下物防止対策として、

  紐が外れてないか、しっかり貼られているかを

  チェックします。

  

 

 

  仮設電気については、

  コンセントの差込部分の破損がないか。

  ボックスにちゃんとカバーがあるか、

  漏電遮断器が取付けられているのか

  確認していきました。

  敷地内だけでなく、

 前面道路にも残材がないか、ゴミ・泥が

 流出していないかチェックすると同時に

 しっかり掃除も行います。

 

   建物内部において、

 ドアや階段、設備等に  

 誤って傷をつけることのないよう

 養生紙・ベニア等で

 しっかり養生してあるかチェックします

 

 毎日多くの職人さんが出入りし、

 お客様が見学にいらっしゃることもありますので、

 「注意」を促す看板の設置は、

 絶対に欠かせません。

 

 全現場の仮設トイレの中には、

 このような張り紙がしてあります。

 「お客様満足の為に!いま一度確認!!」

 禁煙やゴミの後始末、ヘルメット着用、

 近隣の方への配慮等、注意事項が

 書かれています。

 

 その他、50以上のチェック項目に沿って

 確認し、協力業者の皆様と社員全員で、

 安全に対する基準を再認識することが

 できました。

 

 今年も講師の先生をお招きし、

 セミナーを行いました。

 テーマは、

 『60万戸時代に向けての現場の対応』です。

 

 すでに日本の人口が減少状況にある今、

 世帯数も減っていく傾向にあり、

 当然、新設住宅・着工戸数も減少することが

 予測されます。

 そんな中、私達工務店が、

 お客様の大切なマイホームづくりを

 託してもらえるには、

 どうすべきかを教えていただきました。

  

 

 

 お客様自ら紹介したくなる現場づくり

 人も現場も第一印象が大事である。

 整理・整頓・清掃・清潔をしっかり行い、

 営業が率先してお客様に見せたくなる現場

 をつくる。 

 さらに、お客様自ら紹介したくなる、

 そんな現場づくりをしていきましょう。 

 紹介したくなる現場とは、

 現場にかかわるすべての人がお客様の目線になって

 行動している現場。相手を思いやる心が大切。

 家づくりを通して、お客様に満足してもらうのは

 もちろんのこと、さらに感動してもらえる現場

 づくりを模索していくべき。

 

  

 安全管理の強化

 なぜ、安全管理を強化するのか。

 お客様にとっては、一生に一度の家づくり。

 事故などを起こし、ご迷惑をお掛けすることなど

 あってはならないのです。

 そして、自分自身の体は自身でしっかり守ること。

 現場での事故で多いのは、墜落・落下事故。

 事故が起きたからでは、遅すぎます。

 命を落とすことにもつながります。

 誰かが直すだろうではなく、

 関係者全員が注意を払い、改善していく。

 お客様の立場にたち、現場CS・マナーの向上、

 安全管理に取り組みましょう。

 

ハウステックスは、どの現場でもすぐにお客様にお見せすることができる現場づくりに

取り組んでいます。

その現場づくりは、私達の力だけではなく、現場に関わる職人さんなどの

協力あってのことです。

今回も、こうしてたくさんの協力業者の皆様にも集まっていただきましたが、

いまいちど気を引き締め直し、さらにレベルアップをした現場づくりをしていくための

いい機会となりました。

 

 

 

今回、新たな会が発足されました。

『(仮)大工会』です。

初めの代表の挨拶にもありましたように、大工不足が深刻化しています。

昨年より、大工を育成するため「東京大工塾」を発足しました。

「東京大工塾」は、大工を目指す学生や新社会人の支援に取り組み、

大工を志す方々にとっての明るい将来をつくるために活動しています。

 

しかし、見習い大工を一人前に育てるには、私達、工務店の力だけではなく、

実際現場で働く大工の皆様の協力あってこそできることです。

 



そこで『(仮)大工会』では、大工の皆様との意思統一を図ったり、

現場サイドからの様々な問題点を意見交換する場、

士気を高める場として設けられた会です。

 

来年には、また新たに大工になりたいと希望する若者達が入ってきます。

しっかりサポートをし、一人前の大工になってもらえるよう

全力で取り組んでいきたいと思います。

株式会社ハウステックス(本社・モデルハウス)

〒184-0002東京都小金井市梶野町4-16-10

0120-363-068

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料見積依頼
PAGETOP

HOUSETECS

〒184-0002 東京都小金井市梶野町4-16-10
フリーダイヤル 0120-363-068 TEL 042-380-5630(代表) / FAX 042-380-5631