注文住宅

HOME > 注文住宅 > 構造 > 金物工法

金物工法

ハウステックスでは、日本の伝統的建築技術である木造金物接続工法を採用しています。
TEC-ONEP3(テックワンP3)は従来の在来仕口と比べ、柱・梁の断面欠損が少なく木材の強度を最大限に生かした仕口加工です。
木のぬくもりを愛する日本人の感性を大切にし、人が住まう命の器としての住宅は頑強な構造でなければならないという願いからテックワンP3は誕生しました。


通し柱と金具取り付け用ボルト穴

通し柱と大入れ加工

強度と確かな評価

●試験の積み重ねによる確かな性能評価

テックワンP3の頑強な耐久性は、平成7年に甚大な被害をもたらした阪神淡路大震災を忠実に再現した三次元実大震動試験によって検証されています。この商品は、性能評価期間に準じた試験内容で各接合部耐力を検証し、公的試験機関からも公正な性能評価を頂いています。

 


(財)日本住宅・木材技術センター
性能認定制書

第三者機関が認めた確かな強度性能。(Sマークを取得)

接合金物メーカーなどを対象に、申請のあった金物につき中立的な立場にある学識経験者からなる委員会により審議を行い認定。

●震度7の地震に耐えることが検証されました。

大切な家族や財産を突然の災害から守るのが住宅であり、頑強な 構造であることが必要です。 テックワンP3は躯体をハイレベルで均一に緊結し、従来の木造 在来軸組工法に比べて抜群の耐震性を発揮します。


柱仕口引張試験

梁仕口せん断試験

株式会社ハウステックス(本社・モデルハウス)

〒184-0002東京都小金井市梶野町4-16-10

0120-363-068

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料見積依頼
PAGETOP

HOUSETECS

〒184-0002 東京都小金井市梶野町4-16-10
フリーダイヤル 0120-363-068 TEL 042-380-5630(代表) / FAX 042-380-5631