ブログ

HOME > ハウステックス スタッフブログ > 家がちょっと広くなる!? 多目的スペースとしてのウッドデッキ

家がちょっと広くなる!? 多目的スペースとしてのウッドデッキ

2018年08月09日 Posted by カテゴリー:設計・デザイン知識

「理想の家とは」という質問に、自然と挙がってくるようになったのが「ウッドデッキのある家」。

開放感のある居心地、贅沢な空間の使い方、おしゃれな家のイメージとして、すっかり定着したウッドデッキ。

ハウステックスでも様々なタイプを設計してきました。

 

 

 

ここ数年、ウッドデッキを取り入れる家が急激に増えたのには、質の良い素材が増えたことも要因の一つです。

昔、ウッドデッキのイメージは、長年経つと木が腐ってしまうことでのメンテナンスの負担が大きいものでした。

しかし、最近では上質な樹脂で出来た製品があり、見た目も木と比べて見劣りのしない物が増えてきています。

 

 

雨や雪に強く、手入れが楽。アウトドアリビングや庭としての使い方、フェンスを付ければ目隠しの効果もあります。

 

 

最近では自分で簡単に作れるウッドデッキのキットがホームセンターなどで販売されています。

組み立てて好きな場所に設置するだけで、すぐにウッドデッキが我が家に!

子どもの遊び場やガーデニング、スポーツ用品を洗って干しておく場所としても活用できるスペースがすぐに作れちゃうんです。

 

 

ただ、デザインや安定性など、仕上がりの良さも重要なウッドデッキ。

特に囲い付きの場合は柱を立てる必要があったり、簡単ではない場合もあります。

そんな時はプロの私たちにお任せください。

豊富な色や素材からお好きな物を選んでいただき、上手にスペースを活用できるウッドデッキを設計します。

 


株式会社ハウステックス(本社・モデルハウス)

〒184-0002東京都小金井市梶野町4-16-10

0120-363-068

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料見積依頼
PAGETOP

HOUSETECS

〒184-0002 東京都小金井市梶野町4-16-10
フリーダイヤル 0120-363-068 TEL 042-380-5630(代表) / FAX 042-380-5631