ブログ

HOME > ハウステックス スタッフブログ > 注文住宅には、地震に強い地下室の設置がオススメの理由は?

注文住宅には、地震に強い地下室の設置がオススメの理由は?

2017年10月26日 Posted by カテゴリー:家づくりノウハウ

いつか家を建てたいと夢見た時、

「趣味の部屋が欲しい」と考えたことはないでしょうか。

 

コレクションをずらっと飾れる部屋、映画や音楽に没頭できる部屋、静かに読書や絵画を楽しむ部屋など、

好きなことだけをひたすら楽しめる部屋が欲しい…。

そんな夢を持ったことがある人も多いはず。

 

 

快適な暮らしにはそれなりのスペースが必要。

しかし、広い土地がなかなか持てない現代の家では、十分なスペースが確保できないことも。

そこでオススメなのが「地下室」です。

ハウステックスではいままでに、数多く地下室工事を手がけています

 

そこで今回は、地下室を作るメリットについてお伝えしたいと思います。

お客様にこのお話すると、具体的に検討が進む、ということも少なくないのです。

 

そのメリットとは…

 

ゆったり眠れる、じっくり趣味を楽しめる、地下のプライベート空間

 

まず、地下室はとても静か。

防音性が高いので、シアタールームやプライベートスタジオなど趣味の部屋を作るのに最適です。

この静けさは寝室にもぴったり。

 

 

メリットの途中ではありますが、ここで一つの二子玉川の物件をご紹介しましょう。

 

地下には大容量のドライエリアと主寝室。

主寝室の隣には書斎も。

騒音のない贅沢な時間を味わえます。

広々としたドライエリアのおかげで部屋全体に自然の風が流れ、太陽の光が差し込む、

地下とは思えない心地良い空間を実現しました。

 

 

湿気が気になる寝室ですが、ドライエリアのおかげで湿度のコントロールが可能

また、ドライエリアを庭のように使えるんです。

お茶やランチを楽しんだり、子どもの遊び場にしたり。

風通しが良いので洗濯物も干せます。

周囲の視線が気にならないので、屋外に設ける庭よりも自由度の高い楽しみ方が浮かびます。

 

 

玄関前の床をガラスにし、美しいデザインを楽しむとともに地下への採光の効果を高めています。

南面を有効活用したかったため、

あえてドライエリアは西側に配置しましたが、ガラスの効果で十分な光が降り注ぐよう設計しました。

 

地下空間の活用で家を強く!もっと広く!

さらに地下空間のメリットをお話しましょう。

地下室は安心できる暮らしの味方。

鉄筋コンクリートで作られた地下スペースが、

大きな基礎の役割をするため、地震に強いという利点があります。

 

そして、建物の条件にもよりますが、地下室は容積率にカウントされません

そのため、居住空間を広くすることができます。

2階建てしか建てられないエリアにおいても、

地下室を作ることで実質3階建て分のスペースを確保することが可能です。

 

 

ほら、地下室をイメージすると、家づくりがもっとワクワクしませんか?

憧れだった静かな書斎、日光による日焼けの心配なくコレクションを飾れる部屋、広々収納ですっきりした暮らしなど、

地下を有効活用することで実現する暮らしがあります。

 

限られたスペースだからこそ、

様々な工夫で住み心地の良い家を作るのが、私たちハウステックスの持つ技術とアイディアです。

 

 


株式会社ハウステックス(本社・モデルハウス)

〒184-0002東京都小金井市梶野町4-16-10

0120-363-068

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 無料見積依頼
PAGETOP

HOUSETECS

〒184-0002 東京都小金井市梶野町4-16-10
フリーダイヤル 0120-363-068 TEL 042-380-5630(代表) / FAX 042-380-5631